こんな祖父母は嫌だ『ヴィジット』

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 20:10

原題 The Visit

製作 アメリカ(2015)

監督 M・ナイト・シャマラン

出演 オリビア・デヨング、エド・オクセンホールド、キャスリン・ハーンetc

★★★☆☆

 

【あらすじ】

ロレッタ(キャスリン・ハーン)は10年連れ添った夫に浮気で逃げられ、シングルマザーとして15歳の姉のベッカ(オリビア・デヨング)と13歳の弟のタイラー(エド・オクセンボールド)を育てていた。駆け落ちをしたロレッタは両親とは絶縁状態にあったが、ある日インターネットで消息を知った両親が「孫に会いたい」と申し出てきた。ベッカとタイラーも祖父母に会ってみたいと言うので、2人は1週間だけ祖父母の家に泊まりに行くことに。「記録映画にしたい」と、ベッカはカメラを回し続けることを決めていた。地元でカウンセラーをしている祖父母のもとに着いた2人は、歓迎されながらも祖父のフレドリック(ピーター・マクロビー)と祖母のマリア(ディアナ・デュナガン)から「楽しい時間を過ごすこと」、「好きなものは遠慮なく食べること」、「夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと」の3つの決まりを告げられる…。

 

『エアベンダー』『アフター・アース』が世間で叩かれまくっていたM・ナイト・シャマラン監督が、世論に押しつぶされることなく生み出したのが本作。正直本作も世間的評価は真っ二つに割れているが、傑作『サイン』までとは言わなくても、俺は程よく楽しむことができた。初めて「訪れる」祖父母の底知れない恐怖に脅かされる姉弟を描くサイコパス・ホラーである。まるで自主制作映画のような雰囲気もあるが、そこはあまり気にならない。やっぱりシャマランには得体の知れない存在や恐怖を描いてもらいたいと思わされる1本である。

 

敢えて上げる特徴としては、物語は姉のベッカが掲げる「記録映画」としてPOV方式で進行していくこと。訪問を通して母親と祖父母の仲直りを望んでいる姉弟たちが、一連の流れをカメラに収めたいと思うのはごく自然に感じたので、POVの弱点である違和感は無い。正直POVという表現やストーリー展開に新鮮味はなく、どれも既出感があるのは否めないが、それが分かっていたとしても本作は怖い。問題のジジイとババアは、初登場時から既に気持ち悪さがびんびん。他の人がどう思っているかは知らないが、俺としては最初からこの2人のオーラに吐き気がした。ジジイは脱糞を繰り返して見ず知らずの人に襲い掛かり、ババアは狂気の目で発狂して夜になるとケツ丸出しで家中を徘徊するという、中々の鬼畜っぷり。幽霊とはまた違った、土着的な恐怖と生理的不快感が押し寄せ、特にババアの顔面破壊力の高さは要注意。来るぞ来るぞと分かっていても怖い、あるいは単なる肩透かしのPOVホラー特性はきっちり押さえられていると思う。このババアとジジイの真相は、ありがちといえばそうかもしれないが、見破れなかったなあ。始めの内に起こる「パソコンに生じたトラブル」や家を訪れる人々を深く読めれば予想できたかもしれない。

 

日付や時間が変わるごとに、くっきりした赤字で曜日が表示されるが、「この不気味な訪問が終わるのはまだ先なのか」と良い意味でじれったさを感じる。このキツい一週間をなぜ途中放棄しないのかが不思議な姉弟には、それぞれ「自分に向き合えない」と「潔癖症」という設定が付けられていて、それが最終的に回収されているのは良かった。ちなみに髪型が鬼ダサい弟くんことタイラーは自称ラッパーで、T・ダイヤモンドという中2臭いあだ名を持っているのだが、所々で披露するラップが予想外に上手い。いくら作品上の台本とはいえ、韻を踏む表現はそれなりに見入ることができる。にしても、長年絶縁状態だった両親のもとに、自分からは何のコンタクトも取らずに我が子を送り出すお母ちゃんも割と鬼畜なのでは?笑 今日は汚い単語いっぱい書いちゃいましたね、失礼をば。

 

 

JUGEMテーマ:映画

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 恋するランボー『ランボー 怒りの脱出』
    Jing Fu (12/28)
  • 恋するランボー『ランボー 怒りの脱出』
    craftsman-w (12/26)
  • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
    Jing Fu (12/15)
  • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
    asami (12/14)
  • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
    asami (12/14)
  • 頭を素でぶつけちゃうトルーパー『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
    Jing Fu (12/11)
  • 頭を素でぶつけちゃうトルーパー『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
    asami (12/09)
  • ラスト、はあ...『ミスト』
    Jing Fu (10/24)
  • DVP(ダニー・グローバーVSプレデター)『プレデター2』
    Jing Fu (10/24)
  • DVP(ダニー・グローバーVSプレデター)『プレデター2』
    craftsman-w (10/23)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM