トランプもお目見え!?『ホームアローン2』

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 21:10

JUGEMテーマ:映画

原題 Home Alone 2:Lost in New York

製作 アメリカ(1992)

監督 クリス・コロンバス

出演 マコーレー・カルキン、ジョー・ペシ、ダニエル・スターンetc

★★★★☆

 

【あらすじ】

ケビン(マコーレー・カルキン)が一人ぼっちの騒動を繰り広げたクリスマスから1年。今年のマカリスター家は、親戚揃ってマイアミでクリスマス休暇を過ごすことになっていた。しかしケビンは、常夏のマイアミではクリスマス気分を味わえないと乗り気ではない様子。そんな中、出発当日になりまたも朝寝坊をした一同は、慌てて空港に向かう。今年はケビンも置いてかれることなく同行したが、ターミナルを疾走している間に、ケビンは父親と後姿が似た他人に着いていってしまう。なんとニューヨーク行きの飛行機に乗ってしまったケビンは、またもクリスマスを一人ぼっちで過ごすことになる。時を同じくして、1年前のクリスマスにマカリスター家に押し入った泥棒のハリー(ジョー・ペシ)とマーヴ(ダニエル・スターン)の2人が、刑務所を脱獄してニューヨークに到着していた。

 

クリスマスになると毎年の如く見直したくなる、みんな大好き『ホームアローン』シリーズ。ファミリー向けのドタバタコメディ人気作の2作目となる本作では、主役のケビンことマコーレ・カルキンはもちろんのこと、オマヌケな泥棒2人組みやマカリスター家と親戚など、個性が光る主要メンバーが前作に引き続き続投している。「ニューヨークで迷子」という原題からも分かるとおり、一人ぼっちの自宅とその近辺で話が進んだ前作とは異なり、広大なニューヨークの街中やホテル、空き家などが舞台となる。「他人の後姿を親と間違えて着いていく」という流れは、自分も幼少期に体験したこともある珍事件なので、そこは妙にうなずくことができるのよね。

 

前作に引き続き、ケビンのワル知恵の凄さというか、大人顔負けのずる賢さは健在。宿泊するホテルの従業員たちを欺き、ことごとく修羅場を乗り切っていくケビンの姿、それにまんまと翻弄されていく大人たちの姿は、観ていてまさに愉快痛快の一言に尽きる。なんとも子供らしい発想ばかりだが、その単純明快さこそが本シリーズのウリだと改めて思う。ケビンが仕掛けるトリックには、新旧のものが入り混じっており、前作を観た人でも退屈しないようになっているのが嬉しい。子供らしい一面の描写もちゃんとあり、超高級ホテルのオプションで豪遊するケビンは素直にかわいい。「自分で立ち向かう勇気が必要」「愛する人との絆」など、しっかりとしたメッセージ性が組み込まれているのも前作からの引継ぎポイントだ。

 

ケビンが宿泊するホテルの受付の接客係がやけに特徴的な顔してるなーと、初見の頃から印象に残ってた。上記の写真の真ん中の男性だ。改めて調べてみると、なんと『IT』で恐怖のピエロのペニー・ワイズを怪演したティム・カリーじゃないか!なんか一つ前の記事にも同じことを書いたような気もするが、なにはともあれティム・カリーだった 笑

 

珍しく素顔のティム・カリー。横に大きく広がるスマイルマウスと、惹き込むような目元が特徴。

 

さて忘れてはいけないのが、本シリーズの裏の主役とも言える泥棒のハリーとマーヴの存在だ。本作でもその凸凹コンビっぷりは健在で、悪役ながらも愛らしいオーラが全開。2人とも完全に役にハマりすぎている。本作では偶然ながらも同じクリスマスに異なる土地でケビンと再会。何かと目の敵になるケビンを追い回すが、またもケビンの張り巡らした罠に頭を悩ますことに。本作の醍醐味でもあるケビンの仕掛ける罠だが、その殺傷能力は前作以上にパワーアップ。あまりの鬼畜っぷりに、観ていてむしろ爽快、腹を抱えて笑うことになる。前作に続いて頭が燃えるハリーの流れが、個人的なツボだ。

 

知る人ぞ知る情報だが、実は本作には世界的な知名度を持つある男がカメオ出演している。ケビンがホテルの受付で道を訪ねる人物こそ、現アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプなのだ。当時、トランプは撮影現場となったプラザホテルのオーナーだったため、このカメオ出演が実現したそう。トランプが大統領に就任した際に、この情報が世界的にクローズアップされていた(俺もその時に初めて知った)。ものの数秒のシーンだが、少しでも長く映っていたいようなトランプの思惑が見え隠れもする気がする。

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 恋するランボー『ランボー 怒りの脱出』
    Jing Fu (12/28)
  • 恋するランボー『ランボー 怒りの脱出』
    craftsman-w (12/26)
  • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
    Jing Fu (12/15)
  • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
    asami (12/14)
  • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
    asami (12/14)
  • 頭を素でぶつけちゃうトルーパー『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
    Jing Fu (12/11)
  • 頭を素でぶつけちゃうトルーパー『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
    asami (12/09)
  • ラスト、はあ...『ミスト』
    Jing Fu (10/24)
  • DVP(ダニー・グローバーVSプレデター)『プレデター2』
    Jing Fu (10/24)
  • DVP(ダニー・グローバーVSプレデター)『プレデター2』
    craftsman-w (10/23)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM