シュワちゃんの喜劇デビュー作『ツインズ』

  • 2017.07.23 Sunday
  • 21:00

JUGEMテーマ:映画

原題 Twins

製作 アメリカ(1988)

監督 アイヴァン・ライトマン

出演 アーノルド・シュワルツェネッガー、ダニー・デヴィート、ケリー・プレストンetc

★★★☆☆

 

アメリカ政府は、秘密裏にある実験を行った。6人の優秀なエリートである男性の精液を混同させ、美しく才能あるこちらも優秀なメアリー・アン・ベネディクト(ボニー・バートレット)に与え、あらゆる素質を備えた優れた人間をつくるというものだった。しかし結果的には赤ちゃんは1人ではなく、なぜか双子として生まれてきた。養子も能力も完璧な弟のジュリアス(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、政府の研究対象として孤島で暮らして成長していく。そして35歳の誕生日に、双子の兄ヴィンセント(ダニー・デヴィート)がいるという事実を聞かされる。ヴィンセントは生まれて間もなく施設に送られたらしく、現在はアメリカのロサンゼルスにいるという。それを知るやいなや、ジュリアスは兄を探しに旅に出ることを決意する。一方のヴィンセントはジュリアスとは真逆のダメ人間に成長しており、高級車を盗んでは売り飛ばすという毎日を送っていた。

 

アクションスターのシュワちゃん主演のコメディ映画の1つ。容姿も能力も真逆な双子の兄弟が大人になって再会し、そこで繰り広げられる騒動を通しての兄弟愛が描かれる。双子を題材に扱った映画は数あれど、本作では『ダブルインパクト』や『ツインドラゴン』のように1人が2役を演じるのではない。全く別の俳優が、どう見ても双子には見えない双子を演じているのが特徴的。そうは言っても双子映画の醍醐味ともいえる、「無意識の内に2人が同じ動作をしたり、同じ思考を通わせている」シーンがしっかりと絶妙に取り入れられている。

 

肉体、頭脳、能力、あらゆる面において超優秀な弟ジュリアスをシュワちゃんが演じている。本作ではシュワちゃん自身はそれほどコミカルな演技を見せるわけではない。しかしジュリアスは生涯を孤島で過ごしており、文明社会や女性のことには無知なことが多い。そんな彼が様々な物事に初めて対面し、その一つ一つに素直に驚いたり喜んだりする無垢な姿は微笑ましい限り。それにしてもシュワちゃん短パン姿がすっげえ似合ってねえ 笑 その姿で都会を歩き回る様子は中々笑える。一方、劇中で「優秀な精子のカスが集まって生まれた」と説明がある、ダニー・デヴィート演じる兄のヴィンセント。チビ、小太り、ハゲ、そしてダメな人間性、ジュリアスの双子とは思えないかけ離れっぷり。そんなヴィンセントだが、自身の経験を活かし、初めてのことばかりの弟に教えを説いたりして支えてあげるシーンは、頼りになる兄の姿がよく伝わってくる。中でもダンスを教えるシーンでは、どことなく『レインマン』に通づるものがあるように感じる。シュワちゃんダニー、容姿が大いに異なる2人の掛け合いは思っていたよりも面白く、好評だったのか後年の『ジュニア』でも再度タッグを組んでいる。

 

ストーリーとしては可もなく不可もなくと言ったところか。主軸として「双子の兄弟が再会し、母親を探す旅に出る」というものが一応あるものの、なんとなく薄っぺらい感じは否めない。観終わった後にも、物語の細かい部分がどんなものだったかがイマイチ思い出せない。双子の兄弟愛および兄弟間の成長も確かに描かれているが、それをとりまく人物が割と多くてよく介入してくるため、それらが薄まってしまっているのかな?『レインマン』みたいな兄弟劇は期待しないほうがいい。また本作には、シュワちゃんのウブな初恋演技を観ることができる珍しい見所がある。相手役のケリー・プレストンエロかわいくてなあもう!あと、ジュリアスがロスにたどり着いた後、壁の『ランボー3 怒りのアフガン』のポスターを見て自分とスタローンの力こぶを見比べて鼻で笑うシーンがある。ファンの心をくすぐるような遊び心のあるシーンだ。

 

1番気になるのは、何故先に生まれたはずのジュリアスが弟で、後に生まれたヴィンセントが兄という設定になっているかということだ。普通逆じゃない?

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 恋するランボー『ランボー 怒りの脱出』
    Jing Fu (12/28)
  • 恋するランボー『ランボー 怒りの脱出』
    craftsman-w (12/26)
  • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
    Jing Fu (12/15)
  • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
    asami (12/14)
  • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
    asami (12/14)
  • 頭を素でぶつけちゃうトルーパー『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
    Jing Fu (12/11)
  • 頭を素でぶつけちゃうトルーパー『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
    asami (12/09)
  • ラスト、はあ...『ミスト』
    Jing Fu (10/24)
  • DVP(ダニー・グローバーVSプレデター)『プレデター2』
    Jing Fu (10/24)
  • DVP(ダニー・グローバーVSプレデター)『プレデター2』
    craftsman-w (10/23)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM