はらぺこアナコンダ、ひた食す『アナコンダ』

  • 2017.04.21 Friday
  • 21:45

JUGEMテーマ:映画

原題 Anaconda

製作 アメリカ、日本(1997)

監督 ルイス・ロッサ

出演 ジェニファー・ロペス、アイス・キューブ、ジョン・ボイトetc

★★★★☆

 

伝説の部族のシリシャマ族のドキュメンタリーを撮影するために、女性映画ディレクターのテリー(ジェニファー・ロペス)とその恋人で文化人類学者であるケイル(エリック・ストルツ)ら撮影隊が南米を訪れる。現地人のマテオ(ヴィンセント・カステラノス)が所有する船に乗り込んだ彼らは、早速川を上ってャングルの奥を進む。途中、雨の中船が壊れて遭難していたサローン(ジョン・ボイト)を助けて船に乗せる。温厚な態度で皆に接するサローンだったが、実は彼の本性は金のために巨大ヘビのアナコンダを捕獲するヘビハンターだったのだ。

 

恐らくこれを超えるヘビ・パニックムービーは存在しないと言い切ることができる最高傑作。特に難しいことを考えるまでもなく、猛威を振るう巨大アナコンダとそれに悲鳴を上げる人間たちの様子を単純に楽しむことができる。とにかく無駄がない。必要最低限のことだけを踏まえ、開始10分ですでにジャングルの奥へと入っていくようなスピーディな展開なので、誰でもサクッと物語に入り込めるだろう。木曜洋画劇場とかでも度々放映していたので、知っている人も多いと思う。実際に良くできた映画で、確かに1級作品とは呼べないかもしれないが、良い意味で素晴らしいB級、いやB級+の仕上がりになっている。この手の映画にしては珍しく、妙にジャングルの映し方が上手い。特にジャングルとその奥に広がる赤い夕焼けや日の出のコントラストは美しいの一言に尽きる。

 

水中から勢いよく飛び出し、人間に巻きついて丸呑みにしてしまうアナコンダも恐ろしいが、そんなアナコンダ以上に恐ろしいのが実は人間だという皮肉がたまらない。ヘビを捕まえるためなら平気で他人を死に至らしめるサローンの方がよっぽど怖い。まさに悪党の鏡だ。この怪演技を見せるジョン・ボイトアンジェリーナ・ジョリーの実父だったりする。『ミッション・イン・ポッシブル』や、最近では『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』にも出演している。この人の裏で悪事を考えているような悪どい笑みがハマりすぎていて、憎たらしいことこの上ない。実はこの映画、彼のほかにもジェニファー・ロペスアイス・キューブエリック・ストルツジョナサン・ハイドオーウェン・ウィルソン、そして顔が汚くなる前(笑)のダニー・トレホなど、ハリウッドの実力派の一流俳優ばかりが顔を揃えており、ドラマ面にも深みが与えられている。

 

本作の主役である肝心のアナコンダ、基本は実物大のアニマトロニクスによって動き回り、一部激しい動きを見せる場面ではCGに切り替わる。今観るとアニマトロニクスに時代遅れを感じるかもしれないし、CGもちょっと荒い部分がある。でも当時としては画期的だったんだろうな。下手に全編CGを使うよりも、実際にその場に動く模型がいる方が臨場感があって良いと思うし、それによって俳優たちの怯える演技がより自然な見栄えになっている。特筆すべきはアナコンダのアニマトロニクスのクオリティ。ウロコの一つ一つが細かくぬめりを帯びたテカリを発し、クネクネ気持ち悪く動くリアリティさは本物だ。やっぱりCGには無い味があって嫌いにはなれないね。長い胴体をグルグルと勢いよく人間や細長いものに巻きつけたり、離れた位置にいる人間を襲うために胴体をグッと伸ばしたりと、ヘビならではの能力がしっかりと活かされている演出もグッド。アナコンダに食べられた人間のシルエットが、まるで人形焼みたいにアナコンダの腹に浮き出ているショットが物凄くショッキングだった。

 

ジャングルの奥深くの秘境で繰り広げられるテンポの良いモンスターパニックに、全編ハラハラドキドキが止まらない、止まるわけがない。

 

スポンサーサイト

  • 2017.07.23 Sunday
  • 21:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 恋するランボー『ランボー 怒りの脱出』
      Jing Fu (12/28)
    • 恋するランボー『ランボー 怒りの脱出』
      craftsman-w (12/26)
    • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
      Jing Fu (12/15)
    • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
      asami (12/14)
    • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
      asami (12/14)
    • 頭を素でぶつけちゃうトルーパー『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
      Jing Fu (12/11)
    • 頭を素でぶつけちゃうトルーパー『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
      asami (12/09)
    • ラスト、はあ...『ミスト』
      Jing Fu (10/24)
    • DVP(ダニー・グローバーVSプレデター)『プレデター2』
      Jing Fu (10/24)
    • DVP(ダニー・グローバーVSプレデター)『プレデター2』
      craftsman-w (10/23)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM