ラスト、はあ...『ミスト』

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 20:13

JUGEMテーマ:映画

原題 The Mist

製作 2007(アメリカ)

監督 フランク・ダラボン

出演 トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデンetc

★★★☆☆

 

スティーブン・キング原作の小説『霧』を映像化した作品。「後味が最高に悪い映画」として有名。

 

激しい嵐が町を襲った。翌朝、湖のほとりに住んでいるデビッド(トーマス・ジェーン)は家やその周辺が傷ついているのを目の当たりにする。デビッドは妻を残し、息子のビリー(ネイサン・ギャンブル)と隣人のノートン(アンドレ・ブラウアー)と共に地元のスーパーマーケットへ赴く。客で溢れるスーパーマーケットにたどり着いて間もなく、1人の男が「霧の中に何かがいる!」と叫びながら店内に入ってきた。直後、店外の辺り一面が謎の霧に包まれた...。

 

決してメジャーな映画ではなく、スケールもそこそこではあるが、下手な大作映画を観るよりはよっぽど面白いと感じた。監督は、同じスティーブン・キング原作の『グリーン・マイル』や『ショーシャンクの空に』のフランク・ダラボンなので、それらの作品が好きな人は観てみるのもいいかも。ただしこれらの作品と今作とは雰囲気や設定が似ても似つかないので、一応そこは注意してね。

 

この映画はとにかく多くの謎が続く映画だ。霧の中には一体何がいるのか?この霧の正体は何なのか?霧が発生した理由は何なのか?いつ晴れるのか?霧はどこまで続いているのか?救助は来るのか?頭が痛いほどの謎だらけ。序盤はこのまま話が進んでいくので、観ているこっちも不安に掻き立てられ、感情移入することができる。幾つかの謎は、物語が進むにつれて少しずつ明らかになっていくものの、結局はきれいに謎が解けることなく終盤までくるため、緊張感が常に継続した状態が続く。緊張感や不安っていうのはすごい映画にとって大切であり、大好きな感情だ。だからこの映画は観ていて飽きることがないのだ。心の霧も最後まで晴れないんですなあ...。

 

物語はほぼ、数十人の人間が集まったスーパーマーケット内にて展開していく。右も左も状況も分からない不安に掻き立てられた人間は、果たしてどんな行動に出るのか。一見、謎の霧の存在におびえる単なるホラー・スリラー映画のようにも見える本作。実は、見えない恐怖に怯える人間はどんな行動に出るのかという心理学の要素も含んでいある。だから展開や描写も結構リアリティがある。誰も正解を知らないので、誰が正しい行動をしたのかという判断は難しい。皆が自分の行動が正しいと思い込んで動く。それが悲惨な結果になったとしてもだ。主役のデビッドも、我が子を守るため、生き残るために正しいと思ったことを行動する。そして、デビッドを含む一部の人間はあのラストに直面する。前述したけど、確かにこのラストは後味が悪い、悪すぎる。あの救いようのない感じというか、胸糞が悪いというのか。あのラストを観て衝撃、落胆しない人はいないんじゃない?特に、お子さんを持ったパパがこのシーンを観ると、自分の姿をデビッドに当てはめてしまい、その感情が倍増しちゃうんじゃないかな。でもデビッドらもこれが正しいと思って行動していたからこそ、誰も攻めることはできないんだよ。やから余計に後味が悪いんか...。

 

まだ胸糞が悪い要素がこの映画には存在する。それは狂信じみたババアのカーモディだ!このババア本当にうぜえ 笑 常に宗教じみた言葉を発し、周りから煙たがれられる。霧の原因についても「人間が今まで傲慢なことしてきたからやで!!!」とか言い放つ始末。でも、やっぱり人の心理って怖いね。ババアの言動は、自らが預言者や神のなのだと言わんばかりにエスカレートしていく。んで、何人かの人間は予想通り彼女に従っちゃうんだよね。不安に煽られて何も頼るものがなくなった人間って、宗教や神に助けを求めちゃうんだね。この描写は生々しくて怖かった。霧の存在よりも人間の様子の方がよっぽど怖い映画だ。まあ、このババアも従っちゃう人間も、これらが正しいと思って行動しているわけなんだよな...。

 

派手なアクションやどんでん返しもないし、決して万人にはおすすめできないけど、映画好きな人は是非チェックしてね。全国のパパさんは高ぶる感情に注意してね。

 

スポンサーサイト

  • 2017.07.23 Sunday
  • 20:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    キングのこの作品までご存知とは、恐れ入りました!! そうです後味悪い作品ですね!(笑)未だにアメリカのスーパーに行くとあのシーンを思い出します。でも今回の解説でもう一回見直してみようかと思います。
    • craftsman-w
    • 2016/10/23 11:24 PM
    Wさん
    この作品は、キング原作の映像化としては面白い方ですよね。キングの映像化作品って、意外と成功例が少ないんですよね〜汗 良い意味でも悪い意味でも印象に残りやすいですね。
    • Jing Fu
    • 2016/10/24 9:45 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 恋するランボー『ランボー 怒りの脱出』
      Jing Fu (12/28)
    • 恋するランボー『ランボー 怒りの脱出』
      craftsman-w (12/26)
    • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
      Jing Fu (12/15)
    • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
      asami (12/14)
    • 「いっち、にっ、いっち、にっ」『ムカデ人間』
      asami (12/14)
    • 頭を素でぶつけちゃうトルーパー『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
      Jing Fu (12/11)
    • 頭を素でぶつけちゃうトルーパー『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
      asami (12/09)
    • ラスト、はあ...『ミスト』
      Jing Fu (10/24)
    • DVP(ダニー・グローバーVSプレデター)『プレデター2』
      Jing Fu (10/24)
    • DVP(ダニー・グローバーVSプレデター)『プレデター2』
      craftsman-w (10/23)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM